「幼稚園教諭はモテる♡」はずがモテない!あなたに足りないものは…

コンパなどで「幼稚園の先生」というと、なぜだか男性のテンションが上がるようです。
 
結婚したい女性の職業ランキングなどでも常に上位にランクイン!
 
そんな幼稚園教諭をしているのに、モテない!というアナタ。
 
アナタには足りないものがあるのです・・・

1.幼稚園教諭はなぜモテる?

男性に人気の職種と言えば、「幼稚園・保育園の先生」や白衣の天使「看護師」です。
 
最近の看護師人気は「高収入」ということも理由としてあるようです。
 
この共働きの時代、奥さんの収入を期待している男性も多いのですね。
 
しかし、幼稚園教諭や保育士はお世辞にも「高収入」とは言えない職種です。
 
では、人気の理由はどこにあるのでしょうか。

①男性は優しい人が好き

男性が女性に求めるものの1位は「優しさ」だそうです。
(参照サイト:http://www.yb77.net/koibana-001/
 
実際のところは何とも言えませんが、「幼稚園の先生」には、世間的に「優しい」というイメージがあります。
 
看護師も幼稚園教諭も、弱者の味方であり、お世話をするという立場が「優しい」というイメージにつながるのかもしれません。
 
両方、優しさで務まる仕事ではないのですが…ね。

②フリーの友達がたくさんいそう

幼稚園教諭というと、女性が多い職場です。
 
そのため、職場での出会いがあまりありません。
 
「女性が多くて、出会いがない。」となると、彼氏のいない女性がたくさんいると思うようです。
 
そんな同僚を紹介してもらえる、と期待するのかもしれません。
 
今後の広がりを期待して、「幼稚園教諭との出会い」にテンションが上がるのです。

③家庭的なイメージ

保育と育児を混同している男性が多いのです。
 
保育と聞くと、なんとなく「お母さん」に近い感じを受けるようです。
 
そのため、子どもを可愛がりそう、両親を大切にしてくれそう、家事が上手そうと、家庭的なイメージを抱くのです。
 
保育と育児は全く別物。
 
家庭的だなんて、幼稚園教諭の仕事とは全く関係ないのですけどね・・・。

④容姿の可愛さ

幼稚園教諭は、20代や30代前半で退職する人が大変多く、現役の幼稚園教諭はとても若い層で構成されています。
 
その為、華やかな印象が強く、「可愛い」イメージがあるのです。
 
きっと自分が子どもの頃、幼稚園の先生に憧れた男性が多いのではないでしょうか。
 
そのイメージが今も残っているのです。
 

2.幼稚園教諭の現実

前項で、幼稚園教諭が男性にモテる理由をお伝えしましたが、では、実際の幼稚園教諭はどうでしょうか。
 
この理由がそのまま当てはまっているなら、幼稚園教諭は実際にモテるはずですね。

①幼稚園教諭は「優しい」のか

優しいイメージの幼稚園教諭ですが、実際のところ優しいのでしょうか。
 
幼稚園教諭をしているあなたならわかるはずです。
 
それは完全な「妄想」だと・・・。
 
もちろん優しい幼稚園教諭も存在します。しかし、幼稚園教諭は体力と気力が必要な仕事。
 
幼稚園教諭を続けるには、メンタルの強さと、気の強さがなくては務まりません。
 
優しい以上に、「強い」のです。

②「フリーの友達」はたくさんいるのか

確かに職場には独身の女性がたくさんいます。
 
もちろん、彼氏がいない人もいます。
 
しかし、職場が同じだからと言って、一緒にコンパへ行くほど仲がいいとは限りません。
 
また、職場での出会いがないわりに、彼氏持ちは意外にも多いのです。
 
OLや一般の仕事に比べて、特別に「フリーの友達が多い」ということはありません

③幼稚園教諭は「家庭的」なのか

確かに子どもが好きな人は多いです。
 
しかし、それと家庭的とは全く別問題。
 
実家暮らしの場合、食事や洗濯、その他の事を全て親に頼っている幼稚園教諭はとても多いのです。
 
持ち帰りの仕事が多く、自分の事をする時間がない。
 
家庭の事をしている余裕などないのです。
 
料理をしたことがない。なんて人は少なくないでしょう。
 
保育に家事は必要ありませんから。
 
しかし、面倒見がいい人は確かに多いかもしれません。

④幼稚園教諭は「可愛い」のか

これは完全な偏見です。
 
幼稚園教諭だからと言って可愛いなんてことあるはずがありません。
 
幼稚園教諭は容姿でなるものでも、採用されるものでもありません。
 

ただ、若い女性が多いというのは間違いではありません。


この様に、男性が幼稚園教諭に抱いているイメージは、ほぼ「妄想」であることが分かりました。
 
しかし、この妄想を崩さなければ幼稚園教諭は確実にモテる職業ではないでしょうか。

3.幼稚園教諭がモテるために必要なこと

幼稚園教諭がモテるためには、男性の妄想を崩さないことが何より大切です。
 
そして、アピールすることを忘れてはいけません
 
以下に、幼稚園教諭モテるために必要な事を4つにまとめました。

①アピールする

あなたの事を知らない男性は、あなたに興味があるのではなく、「幼稚園教諭」に興味があるのです。
 
しかし、幼稚園教諭をしているからといって、ぱっとみて「幼稚園の先生だ!」と分かるものではありません。
 
そのため「幼稚園の先生をしてるの」とアピールすることが何より大事です。
 
周りの女性の目が気になるかもしれませんが、出会いの場に行っているのですから、ここへきて遠慮する必要はありません。
 
あなたが気にするべきは、女性の目ではなく、男性の目です。

②優しさを見せる

嘘をつく必要はありませんが、あなたにだって優しい部分がありますよね。
 
友達とご飯に行ったら取り分けてあげませんか?
 
友達の服が汚れたら拭いてあげませんか?
 
友達が疲れた顔をしていたら「大丈夫?」と心配しませんか?
 
それを、男性にもしてあげればいいのです。
 
コンパなどでは、女性の目を気にしてわざとそっけない態度をとる人もいますが、そんなことは意味がありません。
 
必要以上の演出はいりませんが、普通に優しくすることは必要です。
 
そうすれば「幼稚園の先生は、やっぱり気がきいて優しい!」と思ってもらえるはずです。
 
また、お世話をすることで「家庭的」とも印象付けられるでしょう。

③雰囲気を大事にする

幼稚園教諭を可愛いと勘違いしている男性も、実のところ「顔」や「スタイル」を重視しているわけではありません
 
可愛い「イメージ」を持っているのです。
 
なんとなく、ふんわりした服装や持ち物。
 
優しい言葉遣い。
 
優しい笑顔。
 
そんなことをひっくるめて「可愛い」と思っているのです。
 
なので、あなたが実際に可愛いくても可愛くなくても、幼稚園教諭のイメージを壊さないファッションや振る舞いをすればいいのです。
 
パンクな格好をして、真っ赤なネイル、生ビールをジョッキで一気飲みして、下品に「ガハハハ!」と大笑い・・・
 
男性がなんとなくがっかりするのが想像できますね。

4.「幼稚園教諭がモテる」ことと「アナタがモテる」ことは違う

幼稚園教諭はモテる職業です。
 
だからと言ってあなたが無条件にモテるわけではありません。
 
しかし、幼稚園教諭だということは、他の職業の人より始めから一歩リードした好印象な出会いが出来ることは事実です。
 
幼稚園教諭がどう思われているのかを知って、そのイメージを崩さなければ、比較的簡単に男性の気持ちを引き付ける事ができるでしょう。
 
実際にモテている人は、幼稚園教諭としての自分を上手にアピールできている人です。

5.まとめ

yomoko

コンパや男性がいる場所では、男性の目以上に女性の目を気にしてわざとそっけなく振る舞う人が多いものです。
 
しかし、女性の目を気にしたところで彼氏は出来ません
 
本当に「モテたい!」「彼氏が欲しい」と思うのであれば、女性の目ではなく、男性の目を意識した振る舞いをしましょう。
 
どうしても女性の目が気になる人は、知り合いのいない婚活パーティやお見合いパーティに参加し、思う存分幼稚園教諭をアピールしましょう。
 
「幼稚園の先生をしています」と言えば、大抵の男性は興味を持ち、話が盛り上がること間違いなしです。