《幼稚園教諭免許状を紛失》そんな時は教職員免許状授与証明書!

幼稚園教諭免許を取得した時、「幼稚園教諭免許状」を貰ったのを覚えていますか?
卒業証書や卒業アルバムと一緒にしまい込んでいる人がほとんどではないでしょうか。
 
普段、「幼稚園教諭免許状」が必要になることはほとんどありませんが、就職や転職、免許の更新時にはこの免許状が必要になります。
 
いざ探してみると見つからない!
実家に置いてきた!という人は多いのではないでしょうか。
 
そんな時、幼稚園教諭免許状と同じ効力を発揮するのが「教職員免許状授与証明書」です。(以下授与証明書)
この授与証明書には取得日など、免許状と同じ情報が記載されています。
また、正式な免許の証明として使えるほか、免許の更新時もこれがあれば問題ありません。
 
授与証明書は、あなたが幼稚園教諭免許をどこで取得したかによって申請先が違ってきます。あなたの幼稚園教諭免許を授与した都道府県教育委員会が申請先となります。
 
大抵は、あなたの居住地か資格取得のために通っていた学校の所在地の教育員会でしょう。申請の手続きや書類は、各教育委員会によって違うため、各自調べましょう。
 
兵庫県から幼稚園教諭免許を授与された人の場合は、
「兵庫県教育委員会 授与証明書」とネットで検索すれば出てくるはずです。

2.申請の大まかな流れ

申請の細かい内容は各都道府県の教育員会によって違いがありますが、兵庫県を例にして説明します。

①申請に必要な書類を準備する

各都道府県の教育委員会のHPから、授与証明書の申請に必要な書類を印刷します。
印刷環境にない人は、郵送で取り寄せるか、直接もらいに行きましょう。

②申請書類に記入する

氏名や本籍を記入します。(本籍が分からない人は事前に戸籍謄本などで調べておきましょう。)
免許状の番号などを記載する欄もありますが、これは分からなければあけておいて大丈夫です。

③返信用の封筒と切手を用意する

授与証明書は郵送で送られてきます。そのための、返信用封筒と切手を用意しましょう。

④郵送・もしくは持参する

申請書の提出は郵送、もしくは直接持参します。
直接持参したからと言って、交付が早くなるということはないようです。
 

3.申請にかかる費用

兵庫県の場合、証明書1枚につき手数料400円(兵庫県収入証紙で用意する)が必要です。
※収入証紙は銀行や警察で購入出来ます。
あとは往復にかかる郵送の切手代も必要です。

4.申請にかかる時間

閉庁日を除く7日前後で交付されます。(7営業日ということです)しかし、不備があった場合は返信用封筒を使用して送り返されてきますので、再度申請が必要になります。
 
名前や住所の変更などによる書き換えは、この授与証明書の申請内で行うことが出来ません。
 
結婚や引っ越しで変更があったにも関わず、書き換えを行っていなかった場合には旧届出内容で申請することになります。書き換えは、別途行う必要があります。免許の書き換えには2か月程度かかりますので、注意が必要です。

5.まとめ

申請自体は比較的簡単で費用も時間もそれほどかかりません。しかし、本籍を調べたり収入証紙を購入したりと面倒な作業がいくつかあります。
 
また、申請書類の不備などにより、すぐに交付されない場合もありますので、時間に余裕を持って申請をしましょう。