《保育士の派遣》登録すべきおすすめの派遣会社ランキング

保育士派遣の仕組み

保育士に限らず一般の職種でもそうなのですが、派遣社員は同じ場所で同じ仕事をしているのに時給が違うということがあります。しかも意外とよくあります。

待遇に納得いかない時は複数の派遣会社に登録して比べてみるのがおすすめ!

「保育士派遣ならここ!」という派遣会社TOP3を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人
▼フリーライター山内さんからの寄稿▼

・23歳
・独身
・保育士資格取得後、派遣の一般事務として2年勤務
・今年から派遣の保育士として従事

【保育士派遣】登録するならココ!
派遣会社ランキング

派遣は転職サイトに登録することからSTART!

保育士派遣は、大抵保育専門の転職サイトを運営する会社が行なっています。そのため、派遣会社が運営する転職サイトに登録することで利用できます。転職サイトに登録すると登録確認の電話が掛かってくるので、その電話で「派遣の仕事を探しています」と言えば OKです。

運営会社の規模No.1
保育ひろば(株式会社ネオキャリア)

保育ひろばの派遣

(株)ネオキャリアは「保育ひろば」という保育専門の転職サイトを運営しています。保育ひろばは正社員からアルバイトまで1万件を超える求人を扱っているのですが、「保育ひろば派遣」という派遣も行なっています。

(株)ネオキャリア会社概要

資本金 1,388,010,590円
従業員数 3,790名
一般労働者派遣許可 許可番号 派13-070366

保育園以外の紹介先にも強い
学童保育や院内保育への派遣実績も多く、管理職、オープニングなどの仕事もあり選択肢が広がります。とにかく派遣先が多いのが一番の魅力です。

スピーディ
保育ひろばは派遣先をたくさん持っているので、派遣先が決まるのがとても早いことで有名です。平均で1~2週間、早い人だと2日で決まる人もいます。

負担が少ない
電話でのヒアリングを元に派遣先を紹介してもらえます。面談のための来社が不要なので、在職中の人でも少ない負担で新しい職場を探すことができます。子育て中の主婦にも負担が少なくおすすめです。

山内

私が今使っているのが保育ひろばです!

担当者さんがとても親切で、働きだしてからも定期的に連絡をくれたり会いに来てくれます。

事情があり1週間のお休みを頂きたかった時も、担当者さんに相談すると担当者さんからも園に連絡を入れてフォローしてくれたりと本当にありがたい存在です。

そして何と言っても派遣先が働きやすい!こんなに人間関係のいい保育園があることに驚きました。

\あなたの地域に派遣保育士はある?/
保育ひろばに聞いてみる▶︎

高い満足で人気!
ほいく畑
(株式会社ニッソーネット)

ほいく畑派遣

(株)ニッソーネットは「ほいく畑」という保育専門の転職サイトを運営していますが、他にも看護、介護の転職サイトを運営する人材サービスで有名な会社です。

(株)ニッソーネット会社概要

資本金 1,000万円
従業員数 不明
一般労働者派遣許可 許可番号 派27-029007

紹介予定派遣あり
通常派遣は、同じ職場では長くても3年程度しか働けません。しかし紹介予定派遣ならば、派遣から直接雇用を目指せる紹介予定派遣という働き方が可能です。「いずれは正社員になりたい」という人にぴったりの働き方です。

安心・安全
(株)ニッソーネットは、厚生労働大臣から「優良派遣事業者」として認定されています。福利厚生なども充実していて安心して利用できます。

担当者が熱心
派遣先の見学を推奨していたり、終業後のフォローも手厚いことで有名です。

山内

私も登録していましたが「真面目な会社」という感じです!

今働いている保育園にほいく畑からの派遣さんがいますが、担当者の方がしっかりしていてフォローもばっちりだと言っていました。

保育園に来られた時は私にも挨拶をしてくれたりととても感じがいいです。

\あなたの地域に派遣保育士はある?/
ほいく畑に聞いてみる▶︎

昇給制度に注目
保育情報どっとこむ
(株式会社アスカ)

アスカスタッフ

「保育情報どっとこむ」という保育専門の転職サイトを運営する(株)アスカは「アスカスタッフ」という派遣を扱っています。アスカグループは保育業界では有名なので聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

(株)ニッソーネット会社概要

資本金 3,900万円
従業員数 不明
一般労働者派遣許可 許可番号 般10-020010

保育求人に強い
派遣だけでなく、一般の求人も含め桁違いの数の求人を扱っています。保育情報どっとこむのHPには1万件以上の求人が掲載されています。保育業界全体に詳しく、保育施設とのつながりも深いようです。

手厚い待遇
派遣先によって時給は違いますが、アスカは派遣には珍しい「昇給制度」があります。派遣先関係なく、アスカへの勤続年数に応じて毎年昇給していきます。長く派遣で働く予定の人には魅力的な待遇です。

フォローが手厚い
熱心な担当者が多い印象です。扱っている派遣先が多いこともありどんどん候補を紹介してもらえます。

山内

たくさんの派遣先の中から選びたいという人にはとってもおすすめです!

\あなたの地域に派遣保育士はある?/
保育情報どっとこむに聞いてみる▶︎

そもそも派遣ってなに?

保育士派遣の仕組み

おすすめの派遣会社はご紹介した通りですが「そもそも派遣ってどんな仕組み?」という疑問を持っている人もいると思います。

そこでここでは簡単に派遣についてご説明します。

派遣とは、働く人が職場と雇用契約を結ぶのではなく、派遣会社と雇用契約を結んで派遣会社の社員となります。そして各職場へ派遣されます。

派遣会社の従業員となるので、派遣会社からお給料をもらったり福利厚生を受けることになりますが、実際の仕事内容は派遣先によって違いその指示なども派遣先から受けることになります。

yomoko

とっても簡単に考えるとベビーシッターなどが想像しやすいかもしれません。

ベビーシッターの会社に登録すると「今日は〇〇さんのお宅に行ってください」と会社に言われ、何をするかは〇〇さんの指示で決まりますよね。お金は直接もらうのではなく、〇〇さんが会社に支払いその一部を時給としてもらうことになります。

この行き先が固定されている感じだと思ってもらえると分かりやすいかと思います。

派遣会社選びの注意点

派遣会社はどこも同じかという、これは結構な違いがあります。扱っている派遣先の多さや質の違いはもちろんですが、それ以外にもいくつか重要なポイントがあります。

実際に派遣社員として働いていた時に学んだことをシェアしますので、ぜひ派遣会社選びの参考にしてください。

1.得意な業界

派遣会社によって扱っている職種にばらつきがあります。

  • 飲食関係
  • 事務関係
  • イベント関係
  • 女性の仕事
  • 一流企業

一流企業の事務をしたいのに、飲食関係に強い派遣会社を選んでしまうと働ける場所が限られてきてしまいます。特に保育職は一般の派遣会社ではほぼ取り扱いがありません。なので、保育職は保育職専門の派遣会社を利用します。

自分の希望の職種に強い派遣会社を選ぶことがとても重要です。

2.フォロー体制

これは派遣会社によって本当に違います。私が以前派遣社員をしていた時、担当者の方が3ヶ月に1度会社まで来て10分程度の面談をしてくれていました。その中で「どうですか?」「困っていることはありませんか?」と丁寧に話を聞いてくれます。困ったことを相談すれば、すぐに職場に改善を申し入れてくれましたし、解決まできちんとフォローしてくれました。

横の席で同じ仕事をしている仲間がいたのですが、彼女は別の派遣会社からきていました。そこの担当者は面談には来るけど「このまま契約を継続してもらえますか?」と聞いてそれだけで終わりだと言っていました。それに半年ごとに担当者が変わり、相談したりお願いしたことも全然してくれないとぼやいていたのですが、退職の日すら担当者に忘れられていて手続きが進んでいませんでした。

派遣は派遣会社に守られて仕事が出来るというメリットがあります。このメリットを受けるためには、しっかり教育された社員から手厚いフォローが受けられる派遣会社を選ぶ必要があります。

3.施設と派遣会社との関係性

求人施設は派遣社員を使いたいと思った時、複数の派遣会社に依頼をすることが多いです。そして各派遣会社が紹介してくれた人材の中から気に入った人を採用します。

この時、派遣会社と求人施設の関係が良いとそれだけで採用される可能性が上がります。

yomoko

「A社よりB社の方が信用できる」という理由で採用不採用が決まることもあります。

自分がどれだけ実力ややる気があったとしても派遣会社選びに失敗すると採用されにくくなってしまいます。派遣会社は信頼と実績があるところを選ぶようにしましょう。

まとめ

派遣は派遣会社に守られた存在なので、サービス残業を強いられたり、有給が消化できなかったりということがありません。

それに一般的なパートやアルバイトよりも時給が高くメリットの多い働き方です。しっかりした派遣会社を選べばこのメリットはさらに増大してもっと快適に働けるようになります。

派遣保育士の第一歩として、まずは信頼できる派遣会社選びからはじめてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください