保育士の口コミ|保育園で働く職員の生の声や実態の調べ方

気になる求人を見つけた時、その園の口コミを調べると大抵利用者目線の口コミで、保育士の口コミはなかなか見つけることができませんよね。

求人票には「アットホーム」と書かれていても実態は家族経営の独裁主義だったり、「自由な」は新人にもフォローがなく、体制が確立されていない園だったりします。そんな失敗をしないために働く保育士の生の声や口コミを知りたいと思いませんか?

yomoko

そんなことできるの?

と思ったアタナ。できるんですよ!

この記事を書いた人
編集長:yomoko

保育士・幼稚園教諭歴10年以上。
現在は2人の子供を幼稚園児と小学生に通わせるママでもあります。(以前は2人とも保育園に通っていました)そんな保育経験と保護者の立場を活かした、保育に役立つ情報を発信しています。

\外出自粛!自宅で転職活動/
転職活動を自宅で完結、外出は面接のみ!

 

求人を見るだけ&話を聞くだけもOK
「こんな時」だからこそ保育職不足は深刻です
あなたの地域の求人をチェックしてみる

保育専門転職サイト全60サイト
転職サイトランキング

 

保育園の口コミや実態の調べ方

「どんな保育園なのか?」は実際に子供を持っている人であれば、ママ友ネットワークを利用してある程度の情報を知ることができます。ママさんの情報網って本当にすごいです。笑

しかし、そんなネットワークを持っていないとなかなか実態を知ることは難しいですよね。そんな時はママ友ネットワークに引けを取らない情報の持ち主「転職サイト」が便利です。

転職サイトで有名なところと言えばリクルートやマイナビ、最近CMでよく見かけるビズリーチなどがあります。しかし保育職で転職サイトを使うならどんなに有名なところより保育専門の転職サイトを選ぶようにしましょう。その理由は…

yomoko

保育職は一般の転職サイトでは取り扱いがほぼないからです!

登録損になるので登録はオススメしません。

保育専門の転職サイトって?

ほとんどのサイトが登録から利用まで無料です。一般の転職サイトのように細かい内容の職務経歴や適職診断のような物を受ける必要もなく1分もあれば登録できてすぐに利用できます。

どれくらいの求人があるの?

サイトによっては首都圏専門というようなところもありますが、全国に対応しているサイトだと5,000件から多いと1万件以上の公開求人を扱っています。HPには掲載されていなくて、担当者が登録者に直接紹介する「非公開求人」を合わせるともっと多い件数があります。

どうして保育園の実態が分かるの?

もちろんHPに掲載されている求人を見ただけではわかりません。(とは言っても、HPに掲載されている求人でも、ハローワークの求人票などとは比べ物にならないほど、写真や情報が掲載されています)

yomoko

でも、転職サイトの担当者は実態をもっとよく知っているんですよ。

転職サイトの非公開求人は大抵担当者が園まで出向いて話をしたり写真を撮ったりしているので、その時に園側の担当者と話をして実際に園の雰囲気を感じ取っています。

「人間関係がギスギスしているな…」と思う所に登録者を紹介してもきっとうまくいきませんよね?紹介した人がすぐに辞めてしまうことは、登録者からも園からも信頼を失うことになります。

実態を知りつつ、その園に合う登録者を紹介することが転職サイトの最大の仕事なので、転職サイトの担当者が教えてくれる情報は客観的で実態に近いものです。

どうして保育士の口コミが分かるの?

保育園の雰囲気や担当者のことは分かるとしても「働く保育士の口コミまでどうして分かるの?」と、思いますよね。

大手の転職支援サイトは同じ施設に何人も登録者を紹介しています。要するに登録者が実際にその保育園で働いているのです。もちろん全ての保育園ではありませんが、これはよくあることで先輩の生の声をくことができます。

yomoko

転職サイトって就業後もフォローがあったり「どうですか?」って相談に乗ってくれるんです。

 

だから転職サイトの担当者は、紹介先の保育園で働く保育士のことにも詳しいんですよ!

ということで、保育園や施設の口コミや実態が知りたければママ友ネットワークを使うか、転職サイトの担当者に聞くのが一番です。

また周りの評判などを聞いた上で、最後は自分の目で見て確認するのが一番です。そのために、面接だけでなく「見学」をさせてもらうようにしましょう。

「見学させてください」と言う勇気がない人は、転職サイトの担当者にお願いすれば代わりに見学の申し込みや日程調節もしてくれるので心配不要です。

yomoko

ね?転職サイトってすごい便利でしょ?

保育専門の転職サイト

保育専門の転職サイトは大小合わせて100前後ありますが、口コミや実態が知りたいならセルフ型(HPに掲載されている求人を自分でチェックして応募するタイプ)ではなく、担当者がつくフォロー型のサイトがいいと思います。

フォロー型の転職サイトはHPには掲載されていない非公開求人も多く、採用される可能性も高い傾向にあります。

フォロー型の保育専門転職サイトで有名なのは保育ひろば

とは言っても、いますぐの転職ではなく相談するだけでも大丈夫なのでまずは登録して話を聞いてみるといいと思います。

↓とりあえず話を聞きたいなら↓
《公式サイト》保育ひろば

まとめ

保育士の仕事は重労働でストレスの多い仕事です。人間関係や職場の雰囲気など事前に知っておくことができれば余計なストレスが少ない環境で働くことができますよね。

しつこいですが、個人的には口コミを調べた上で見学に行くことを強くお勧めします。

yomoko

転職で見学なんて聞いたことないけど…

私も転職サイトの存在を知るまでは自分はふるいにかけられる立場で、見学させてもらったり選べる立場にあるなんて考えたこともありませんでした。しかし、求職者だって選ぶ権利があります。当然ですよね。

たまに見学を拒否する施設がありますが、そういったところは閉鎖的だったり職員を下に見ているところも多いのでその点でも判断基準になると思います。ぜひ楽しく長く続けられる職場を見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください