ジョブメドレー保育士|スカウトメールって?無視するとどうなる?

\外出自粛!自宅で転職活動/
転職活動を自宅で完結、外出は面接のみ!

 

求人を見るだけ&話を聞くだけもOK
「こんな時」だからこそ保育職不足は深刻です
あなたの地域の求人をチェックしてみる

保育専門転職サイト全60サイト
転職サイトランキング

 

ジョブメドレーには「スカウト」という機能があり、資格などをきちんと登録しておけば高確率で実際にスカウトメールを受け取ることができます。

私はジョブメドレーを利用して初めて、転職活動中に求人施設からスカウトされるという経験をしたのですが、スカウトメールは想像以上に嬉しいものでした。

「ジョブメドレー」は基本的に登録者が自ら転職活動を行い、応募、面接へ進む必要があります。

 

そのため、登録者の転職・就職活動を円滑に行得るようなシステムが整っているのですが、その中のひとつとして「スカウト機能」というものが存在します。

「スカウト機能」を使ったことのある人は、きっと一度はスカウトされ、テンションが上がった経験があると思います。

 

スカウトメールがどのようなものか実感としてない場合は、言葉では伝わりにくい部分もあるので、百聞は一見に如かず。

一度利用してみて欲しい機能です。

 

公式サイトはこちら

「ジョブメドレー」の基本的な利用方法

  • STEP.1
    まずは登録

    登録を済ませることにより、担当者から電話があり、ジョブメドレーの基本的な利用法や活用法を教えてもらえます。

     

    この登録をすることにより「スカウト機能」が使えるようになり、早ければ登録したその日から「スカウトメール」が届きます。

     

    また、登録しておくと実際に気に入った求人に応募する際にプロフィールなどの入力の手間が省け、効率的に転職・就職活動を進めることが出来ます。

  • STEP.2
    求職活動
    HPで求人を検索

    登録がすめば、あとはHPで求人を検索し希望にあう職場を探します。

    検索する時間がない人や、希望する条件の職場が見つけられない人は「キャリアサポート」を利用しましょう。あなたに代わって条件に合う求人を探し紹介してくれます。

  • STEP.3
    応募・面接
    HPに掲載されている求人は、「応募画面へ進む」というボタンから応募することが出来ます。施設からの返信を待ち、面接の日程を決め、面接に進みます。

    スカウトされた施設への応募は、メールを返信するだけでOKです。

  • STEP.4
    面接の結果は施設から直接連絡がきます。

    採用が決まれば出勤日を相談し、入職となります。

  • STEP.5
    お祝い金申請
    採用されても「ジョブメドレー」へ連絡する必要はありませんが、「お祝い金」の申請をすることができます。最大で8万円の支給がありますので、忘れずに申請しましょう。

この様に、「ジョブメドレー」では登録者が主となって転職・就職活動を進めます。

困った時やトラブルが起こった時にはキャリアサポートがしっかりとフォローをしてくれるので、安心して利用することが出来ます。

「ジョブメドレー」スカウト機能

「ジョブメドレー」のスカウト機能は、「ジョブメドレー」へ登録することで利用できるようになります。

登録

登録の際、名前や住所といった基本情報の他に、職歴や保有資格を登録することができます。

任意ですが、かなり細かくたくさんの項目があり、細かく登録すればするほど条件に近い施設からのスカウトが受けやすくなります。

しかし、最低限の情報だけを登録していても「保育士」「幼稚園教諭」資格があれば高確率でスカウトが受けられるはずです。

▼基本情報▼

ほとんど項目が非公開の為、スカウト側の施設には公開されていません。求人へ応募した場合や、スカウトに応じた場合にこの情報は公開されることになります。

▼プロフィール▼

登録は任意です。しかし、スカウト側の施設はこの情報を見て、スカウトメールを送ってきます。可能な限り登録しておいた方が転職・就職に有利でしょう。

実際のスカウトメール

スカウトメールは「ジョブメドレー」のメール機能を使って送られてきます。スカウト施設側にあなたのアドレスは公開されていませんので心配はいりません。

▼実際のメール内容▼

まさか自分も少ない経験と資格でスカウトメールがくるなんて想像もしていなかったので、はじめは驚きました。というか「スカウト機能」というもの自体いまいち理解していませんでした・・・。

しかし、登録当日と翌日だけで5件のスカウトメールを貰い、その後も定期的にスカウトメールが来ました。

スカウトメールへの返信

スカウトメールへの返信はとても簡単です。

スカウトメールの下に返信用フォームが用意されています。

▼返信用フォーム▼

返信種別を選択して、本文を入力するだけでOKです。

スカウトメール
無視するとどうなる?

資格や経験があると高確率でスカウトメールを受け取ることができます。

初めはすごく嬉しくてメールが来るたびにテンションが上がりきちんとお断りの返信などを返していました。

しかし忙しいかったり条件に合わない施設からのスカウトも届くことがあります。

そんな時は無視してしまっていたのですが、特に問題はありませんでした。マナーとしては返信するのがもちろんベストです。

しかし、このスカウトメール自体「定型文」で送られてくることも多く、施設側もそれほど選考を重ねて送っているものではないと思います。(あくまでも私の感じたことです)

「スカウトメールへの返信が億劫で・・・」そんな理由でスカウト機能を利用しないくらいなら、返信はしなくてもいいのでスカウトメールを利用して可能性を広げる方がいいと思います。

「スカウト機能」の良いところ

実際にスカウト機能を利用してみて「いいな」と思った点が大きく2つあります。

それは・・・

①自信が持てる

私は正直大した経験もなく、環境的にもガッツリ働ける状態ではありませんでした。「求職活動は難航するだろうな」と覚悟していた時に、まさかの施設側から声を掛けて頂き、「私を必要としている施設があるんだ」と自信がつきました。

はじめは妥協も仕方ないと思っていましたが、このスカウトがきっかけで「妥協する必要はないのではないか」と貪欲に求職活動を進めることができました。

②意外な施設からのスカウト

「自分の持っている資格と経験ならきっとこんな施設」という思い込みがあったのですが、スカウトは意外な施設からもきました。

幼稚園教諭の資格で「こんなところで働けるのか!」と驚くような施設もあったり、希望勤務地ではないけれど偶然「母園」からスカウトが来て気持ちが傾いたり。

意外な選択肢が増えることもスカウト機能のいいところだと思います。

スカウト機能は料金がかかることも、手間がかかることもありません。「ジョブメドレー」を利用する人ならだれでも利用することが出来ます。また「不要」と感じる人はスカウト機能を停止することも出来ます。

 

使ってみて損はない機能ですので、経験したことがない人はぜひ使ってみて欲しいと思います。

 

スカウト機能を試してみる

まとめ

「ジョブメドレー」は強引な紹介や、しつこい連絡がなく、登録しておいて不快な思いをすることがありません。

個人的に最もおすすめといえる転職サイトです。

また、HPの機能は充実していますし、キャリアサポートは質が高く頼りになります。他にも転職・就職が決まれば「お祝い金」がもらえたりと利用するメリットがたくさんあります。

「スカウト機能」だけを目当てに登録しても、他にも嬉しい特典がたくさんついてきますので、気になる人はぜひ「ジョブメドレー」を利用してみてください。

公式サイトはこちら