【結婚相手選び】幼稚園教諭が幸せになる為の“3つの掟”

あなたには結婚願望がありますか?
どうせ結婚するなら、好きな人として幸せになりたいですよね♡
しかし!好きだけではやっていけないのが結婚生活。
幼稚園教諭が幸せな結婚をするための3つの掟とは!?

1.アナタは結婚相手に何を求めますか?

  • 性格
  • ルックス
  • 収入
  • 職種
  • 趣味
  • 家庭環境
  • 収入 etc…
人によって、結婚相手に求めるものはバラバラです。
しかし、幼稚園教諭のアナタには以下の条件もプラスすることをおすすめします!

①仕事を続ける場合

➡家事が出来る人
幼稚園教諭の仕事は激務です。
家事を分担できない人との生活はかなり大変になることが予想できます。
仕事をこなし、自分の分に加えて旦那さんのお世話。1人だと簡単でよかった食事も、結婚後はそうもいきません。1人増えると、負担は2倍ではなく3倍…4倍…になります。
 
➡土日祝が休みの人
幼稚園教諭をしていると、平日に休みをとることは困難です。
夏休み期間などは例外としてありますが、基本的には有給をとることも難しいので、土日祝が休みでないと、生活がすれ違ってしまいお互いに辛い思いをします。

②仕事をやめる場合

➡収入がある程度あり、安定した人
幼稚園教諭は子育てをしながら続けるには難しい職種です。
転職して、他の仕事をするという選択もありますが、一旦は専業主婦になり、子育てが落ち着いてから働きに出るという人が多い印象です。
 
そうなると、旦那さん1人の収入で家計をやりくりする必要がありますし、復職したとしても幼稚園教諭は給与も低いので、そこまでの収入は見込めません。万が一旦那さんに何かあった時「私が養うわ!」というほどの収入が見込めないのが幼稚園教諭です。
 
また、幼稚園教諭しか経験がないと、一般の仕事に就くのも容易ではないため、旦那さんの収入や安定は必須です。
 

2.幼稚園教諭の結婚相手におすすめの職業

では、具体的にはどんな職種の人が合っているのでしょうか?

①サラリーマン

基本的に土日が休みで、福利厚生も充実。
ピンからキリまでいるので見極めが必要ですが、幼稚園教諭とうまくいっている相手に多い職種です。

②公務員

お堅い仕事の人は「しっかりとした職種」の人を結婚相手に望む場合が多いです。例えば国税局員。身内が脱税でもしたら大問題です。この原理で公務員は、「幼稚園教諭」という職種に好意的に感じる場合が多いのです。
また、収入の安定、休日、どれをとっても問題なさそうです。

③医者

誰でも結婚できるならしたいですよね。笑
高給で土日祝休み。最高です。

3.幼稚園教諭の結婚相手に向かない職業

では、具体的にどんな職種の人は避けた方がいいのでしょうか?

①同業者

同じ幼稚園で働いている男性教諭や、研修で知り合った保育士。などなど。
保育関係はとにかく給与が低いので、夫婦揃って保育関係はきついものがあります。
気持ちを理解し合える。休みが同じ。といった面ではいいのですが、きっとどちらかが保育の仕事を離れて働かないとやっていけなくなります、

②サービス業

いうまでもなく、休みの問題です。
大抵のサービス業は平日が休みです。これでは生活が完全にすれ違ってしまいます。

③介護職

保育に並び、低賃金の代表のような職種です。
どちらも素晴らしい職種ですが、生活するとなるとおすすめはできません。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
現実的過ぎてあまり楽しい内容ではなかったでしょうか。
しかし、結婚は生活です。愛や恋だけではやっていけません。
好きになってから、「職種がイマイチだから…」と嫌いになることはできません。
出会う段階で、ある程度合う職種と合わない職種を振り分けておくと、後悔が少なく済みます。
あなたにピッタリの職種を考えて、さっそく出会いを探してみてはいかがでしょうか♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください