《保護者と恋愛!?》幼稚園教諭 “恋愛の掟!3カ条”

あまり会う機会がない園児のお父さん。
そのお父さんがお洒落で格好良かったり、ふとした優しい表情にドキッとしたことはありませんか…?

1.意外と存在する保護者との恋愛

「園児のお父さんを好きになるなんてないない!」「仕事モード入ってるもん!」という人がほとんどだと思います。
仮に、園児をお父さんを好きだったとしても大きな声では言えませんよね。
だから…人には言えないだけで、実は意外にも幼稚園教諭と保護者の恋愛は存在するようです…。
かつて、勤務した保育園に園児の父と結婚した同僚がいました。
この家庭は父子家庭で入所、担任をしていたので、在職中は全員に内緒、結婚するので退職しますと、辞め後に『実は・・・』と報告がありました。
yahoo知恵袋より
 
保育士をしている友人が担任している子どものパパ(シングル・奥さんが浮気したことで離婚)と結婚しました。
やはり父子家庭だと、母親ほど気が回らないことが多かったようで(特に持ち物や洋服に関して)、ついその子がのことを気にかけて、贔屓にならない程度に気を利かせたり、パパさんと相談する機会が多くなるにつれてお互いに恋愛感情が芽生えたみたいです。子どもが卒園して数年後に結婚しました。
yahoo知恵袋より
 
私の知ってる人は、最終的には略奪って感じで、そのお父さんとお母さんは離婚、で先生とお父さんが結婚しましたよ。
yahoo知恵袋より
 
現役保育士です。知人の保育士は担当クラスの女の子の保護者(父子家庭)と結婚しました。今も幸せそうですよ。
yahoo知恵袋より
 
元保育士ですが、超タイプのパパがいました!!しかもシングルファザーだったので、それも惹かれる要因に。。。
色々と経緯はあって、カラオケに行ったりしましたが、別の保護者にバレて園長に報告。
幸い名前までは言わないでくれたようで、全体会議で「心当たりあるやつは、すぐにそういうことは辞めなさい。誰か分かってたら即刻クビです」と。。。
yahoo知恵袋より
おぉ…あるんですね…結構。
確かに、独身の保護者はいるわけですし、独身の男女なら問題ないと言えばないのでしょうか。。。

2.シングルの保護者との恋愛はアリ…?

離婚や死別でシングルで子育てをしている保護者。お父さん1人だと何かと気が回らなかったり、お母さん1人で頑張っているのを見るとつい助けてあげたくなったり…
 
始めはそんなつもりはなかったのに、少しずつ接触が増え特別な存在になってしまい、気が付いたたら恋心が。
立場上抑えていた気持ちも、相手も自分に好意があると分かったら…もう止まりませんよね。
 
シングル同士の恋愛なので、法的にはなんの問題もありませんが、倫理的な問題があります。
倫理とは
 人として守り行うべき道。善悪・正邪の判断において普遍的な規準となるもの。道徳。モラル。
出典:goo辞書
簡単に言うと、他の人がそれを聞いた時「どう思うか」です。
 
「子どもが通う幼稚園の先生が、保護者と付き合っている」なんて他の保護者が知ったら大騒ぎになりますよね。
誰もが「え?」となると思います。これは倫理的に問題があるという事です。
 
保護者の中には、
「他の幼稚園教諭もそんなことをしているの?」
「うちの夫も…まさか…」
「その子をひいきしてるんじゃないの?」
と色々勘ぐる人も出てきます。
 
また、幼稚園ではこういった事を防ぐために、保護者との個人的な付き合いを禁止しているところも多々みかけます。
 
こういった状態で、保護者と恋愛関係を結ぶことはやはり立場上好ましくないでしょう。
 

3.既婚者である保護者との恋愛

 これは、保護者うんぬんの問題ではありません。法律に触れる行為です。
もし幼稚園や保護者に知れたらクビは免れませんし、配偶者から訴えられれば裁判になることもあります。あなたの人生がめちゃくちゃになるのです。
 
よく考えてみてください。
 
結婚していながら、他の人に手を出す。しかもその相手は子どもが通う幼稚園の先生。ろくな人間ではありません。冷静になりましょう。

4.それでも好きになってしまったら

【既婚者の場合】
これは言語道断。すぐに忘れましょう。
とは言っても、叶わない恋ほど魅力的なものはありません。
 
きっと「やめなければ」と思えば思うほど好きになってしまうでしょう。それならば、その思いは大事にとっておき「行動を起こす」ことだけは避けましょう。
 
恋心というものは、進展がなければ必ず冷めていくものです。また、違う出会いを積極的に求めて、目を覚ましましょう。
 
【シングルの場合】
無理にあきらめる必要はありません。
しかし、軽い気持ちで行動を起こしていいものでもありません。
二人の関係が周りに知れるとどうなるか…
 
■子ども
その地域に住み続けるのであれば、きっとずっと言われ続けます。
その幼稚園には通えなくなるかもしれません。子どもを傷つけるような自体は避けるべきです。
 
■幼稚園(職場)
必ず噂になります。他の保護者からの問い合わせや苦情もくるでしょう。
他の幼稚園教諭に対する目もきっと厳しくなり、保護者との関わりが難しくなるでしょう。
 
■保護者(相手)
保護者の中で孤立するでしょう。幼稚園を退園させらることになれば、その対応にも追われます。
きっと親戚の中でも「子供の先生に手を出した」と言われ続けるでしょう。
 
■アナタ(本人)
せっかくの独身なのに、デートはいつもこそこそ隠れて。
周りにも言えないし、祝福もしてもらいにくい。いつもバレないかと冷や冷やし、バレた場合にはクビも…
子育て中の男性との恋愛は、ただでさえ時間を合わせにくかったり、デートしづらかったりするものです。

子どもにも内緒にしなければいけないこの関係は、果たして幸せでしょうか。


このような状況を考えてみてください。
それでもあなたが気持ちを抑えられず、相手を思う気持ちが強いのならば、行動に移す前に「退職」しましょう。
 
自分の人生と相手の人生。そして子どもの人生を守るためには、その幼稚園にいてはいけません。幼稚園はたくさんあるのですから、転職すればいいだけです。
 
その程度の犠牲さえも払えないような覚悟なら、その恋愛はすっぱりあきらめましょう。
「おいしいとこどり」はいけません。きっと痛い目にあいます。

5.まとめ:幼稚園教諭 “恋愛の掟!3カ条

その1.既婚者である保護者との恋愛は絶対ダメ!
 
その2.シングルの保護者と付き合いたいなら、幼稚園を退職!
 
その3.退職を決意できない程度の恋ならすっぱりあきらめよう!
人を好きになる事は悪いことではありません。しかし、人を傷つけたり迷惑を掛けてしまう場合、本人にもそれなりの覚悟が必要です。
 
基本的にはご法度である保護者と関係を持ちたいのならば、それなりのリスクを受け入れる覚悟が必要です。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください