幼稚園教諭に有利な婚活方法!私が実際に結婚出来たのはコレでした♪

私は今現在結婚をしているのですが、幼稚園教諭として働いていた頃は出会いがなく「この先結婚できるのか・・・」とよく心配になっていました。

彼氏が欲しいなと思った時、職場での出会いのない幼稚園教諭がどのようにしたら出会って結婚できるのかを考え、積極的に様々な方法をチャレンジしていました!

私が試してきたものや、実際に結婚に繋がった方法をお伝えしていきます!

幼稚園教諭の婚活に
「有利」だと思った方法

友だちの紹介

友だちも幼稚園教諭は出会いがないということを知ってくれています。なので自然と友だちが紹介してくれることも多いです。

その際にも、幼稚園教諭ということで相手の男性も好印象を抱くことが多いようです。

婚活パーティー

出会いが少ない幼稚園教諭にとって、一度にたくさんの男性と出会うことができる婚活パーティーはとても効果的でした。

幼稚園教諭は子どもとの関わり方が上手で家庭的なイメージがある男性が多いです。

婚活パーティーは結婚を考えている男性が殆どなので、そのような家庭的なイメージがある幼稚園教諭は婚活パーティーにおいて有利と感じました!

コンパ

幼稚園教諭と聞いて悪いイメージを持つ人はほとんどいないでしょう。コンパにおいても同じです。

普段から男性と関わる機会が少ない幼稚園教諭なので「男性慣れしていない」という印象もあるようで、コンパでも好印象を持たれることが多かったです。

同窓会

かつての同級生が子どもたちと楽しく過ごし、優しいイメージのある幼稚園教諭として頑張っている姿はとても魅力的に見えます。

また、学生時代に幼稚園教諭になりたいと言っていたのを覚えてくれていた同級生が「夢を叶えていてすごいね!」と声をかけてくれ、良いイメージを持ってもらったこともありました。

マッチングアプリ・マッチングサイト

婚活パーティーなどは、もしかすると保護者の知人だったり、目撃されてしまうと少し恥ずかしいという心配な点もありますが、マッチングアプリは様々な男性の中から自分で選んで連絡をとったりということができるのでそのような心配がありません。

また、自分の住んでいる地域の人は選ばないようにしたりすることで、知り合いとの繋がりを避けることもできます。

仕事柄、保護者との繋がりを避けたい幼稚園教諭にとっては有利な方法です。

幼稚園教諭の婚活コレが大変

婚活をしたいのに思うようにいかないことがあります。自分ではどうしようもならないこともあったりで大変なこともありました。

①行事前の忙しさ

幼稚園教諭は、行事前は特に忙しくなります。平日も仕事が終わっても持ち帰り仕事があり、休日も仕事をするために外出が難しいことも多々あります。

そうなると基本的に休日に開催されるコンパや婚活パーティに参加することも難しくなります。

また、デート等に誘ってもらっても「仕事が忙しいから」という理由で断らざるを得ない時もあります。

②保護者に噂をされる

地元の婚活パーティなどに参加すると思わぬところで知り合いや保護者と繋がってしまうことがあります。

思っているよりも世間は狭く、誰かしらと繋がってしまうことがあるので、婚活パーティーなどのイベントにも参加することをためらってしまう幼稚園教諭もいることでしょう。

また、デート現場やコンパをしているところを目撃されたりすると、噂好きの保護者だった場合あっという間に噂は広まってしまいます。

③給料の安さ

幼稚園教諭は他の職種と比較しても給料が比較的に安いです。

そうなるとコンパや婚活パーティーもお金がかかり、それがネックになって思うように婚活がうまくいきません。

また、安月給で結婚を考えると「結婚したいけど、この給料でやっていけるのか」という心配をしている幼稚園教諭もたくさんいるのではないでしょうか。

④出会いが少ない

女性ばかりの職場で、保護者や子どもたちとしか基本的に関わりがない幼稚園教諭は必然的に新たな男性との出会いが少ないです。

自分から積極的に行動しないと出会いはないと言っても過言ではありません。

出会いが欲しいけど、普段の仕事の疲れでコンパや婚活パーティーどころではない、休日はゆっくりしたいという人も多いことでしょう。

幼稚園教諭の婚活
私が実際に「気をつけたこと」

幼稚園教諭という仕事だからこそ婚活をする上でメリットもありますが、それと同時に気をつけた方が良いことがあります。

実際に私が気をつけたことを紹介していきます。

子ども好きをアピールし過ぎない

幼稚園教諭という仕事柄子どもが好きなんだろうなということは男性も容易に想像できるでしょう。

それをプラスに感じる男性もいる反面、子どもが苦手という男性もいることは事実です。

自分が子どもが好きだから相手にも同じように子どもを好きでいて欲しいと思ってしまいますが、それをアピールし過ぎたり、同じテンションを求められると戸惑ってしまう男性もいるでしょう。

男性から子どもの話などが振られない場合は、自分からあまりアピールし過ぎない方が無難です。

家庭的に見せ過ぎない

上記の子ども好きと同様に、幼稚園教諭は母性が強く世話好きな人が多いです。

他にも衣装など作ったりする機会も多く裁縫が得意だったり、細かい作業が得意という人も多いでしょう。

もちろん、それはとても良い点なのですが、それを出会ったばかりの男性にアピールし過ぎてしまうと男性は結婚を迫られていると感じてしまう場合があるようです。

同じように結婚願望が強い男性なら良いですが、そこまで結婚を急いでいない男性からすると女性の結婚の圧に引いてしまうかもしれないので気をつけましょう。

デートの場所

幼稚園からあまり遠くないところや子ども連れが行きそうな場所はデートの選択肢から外していました。

どうしてもデートをすると、保護者や子どもたちに出くわすことがあります。噂好きの保護者に目撃されたらすぐに噂が回ります。

悪いことをしている訳ではないのですが、どうしても恋人といる姿を保護者たちに見られるのは少し恥ずかしいですよね。

プライベートの幼稚園教諭を察してそっとしておいてくれる保護者もいますが、そのような人ばかりではありません。

デートの場所をよく考えたり、近場にデートに出かける時は時間帯を考えたりしていました。

幼稚園では話さない

仲の良い同僚と恋愛の話などもしましたが、幼稚園という職場の中では誰がどこで聞いているか分かりません。

うっかり先輩や上司に聞かれるということもありますし、保護者に聞こえてしまうということもあります。

園長や上司の耳に入ると「結婚するのか」「退職するのか」等、余計な詮索が入って少し面倒なので、私はそのような話をする時は職場を出た後に同僚と話をしていました。

私が実際に結婚出来た方法

紹介やコンパなどにたくさん参加したのですがこれといった出会いはありませんでした。

でも、私は婚活自体が楽しかったので、色々試してみてよかったと思っています。

実際に夫と出会ったのはマッチングアプリでした。

  • 住まい
  • 職業
  • 好きなタイプ

こういった「条件」から探せるのは効率がよかったです。コンパや紹介は会った瞬間に「今日は終わったな」と思うことがよくありましたので。笑

マッチングサイトは同僚が使っていた「ハッピーメール」 というサイトを利用しました。

なんの違和感もなく利用して夫と出会えたのですが、他の人の話を聞くとサイトによっては「身体目当て」「既婚者のあそび相手探し」がたくさんいるサイトもあるようです。

純粋に恋愛がしたい人は大手のハッピーメール などが安心だと思います。

まとめ

婚活のための様々な方法を挑戦してきましたが、私が感じたのは幼稚園教諭は男性ウケが良いということを常々感じました。

自分から行動しないと出会いはなかなかない職種ではありますが、今はたくさんの出会いの方法があります。

結婚したことで、更に仕事を頑張ろうと思えたり時には愚痴を聞いてもらったり、楽しいことも増えました!

是非、自分に合いそうな方法を見つけて素敵な男性と出会ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください